Raleigh CRA アクセサリ - パニアバッグ

カテゴリ : 
用品 » アクセサリ
執筆 : 
2019/7/28

最近研究員Yが乗っている Raleigh CRA
リアキャリアにバッグをつけてツーリングするというので
パニアバッグを調査

いまどきのロードバイク旅なら、バイクパッキングという感じなのだけれど
CRAにはキャリア+パニアバッグの方が似合いそうでいいね

要件的には以下

  • 長旅なので、完全防水のバッグ
  • 容量は30L ~ リアに装着する
  • カッコいいやつ!

選定候補は以下の通り
  • ORTLIEB(オルトリーブ)
  • Thule(スーリー)
  • TOPEAK(トピーク)

ORTLIEB(オルトリーブ)

オルトリーブはマウンティングシステムとして QL2.1 と QL3.1 があるが
QL3.1 はスタイリッシュなシティ-ビジネスラインなので QL2.1 から選定

QL2.1 システムでは主に
スポーツローラー (25L = フロント向けサイズ) ロールカバー
スポーツパッカー (30L = フロント/リア兼用サイズ) フラップカバー
バックローラー (40L = リア用サイズ) ロールカバー
の3種類

それぞれ素材の違いによってクラシックとプラスがある
クラシックは PVC素材
プラスは PVC Free(コーデュラ素材?)
見た目はPVCの方が防水性能高そうに見えるが、防水性能はどちらも IPX4

ちなみに amazon などでは並行輸入品の バックローラー シティ なども売られている
シティ は廉価版のようで、内部にポケットがなかったりショルダーベルトがなかったりする
また、マウンティングシステムは QL1(アレンキーで調整する)の模様

ラインナップ

・スポーツパッカークラシック 30L/1750g 20,000 カラー3色

・スポーツパッカープラス 30L/1680g 24,000 カラー4色

・バックローラークラシック 40L/1900g 21,000 カラー6色

・バックローラープラス 40L/1680g 24,000 カラー4色

・バックローラープロクラシック 70+8L/2400g カラー3色

今回はPVC Free のもので、フラップカバーとロールカバーを選定対象とする

参考サイト

代理店ページ

オルトリーブ(ortlieb)QL1とQL2とQL3 | BicycleSkyの日常
ORTLIEBサイドバッグがネジ・ボルト外れした際の修理方法について【バックローラークラシック】
【防水バッグ】オルトリーブのフロント&バックローラーと4,000km走って分かったこと
完全防水の定番パニアバッグ「オルトリーブ バックローラー シティ」 | レビューマジック



ORTLIEB スポーツパッカープラス

24,000円(税別)
H40xW25xD14cm
30L(ペア)/1680g
カラー 4色
ライム/モスグリーン , シグナルレッド/ダークチリ , デニム/スチールブルー , グラナイト/ブラック
防塵防水性能 IP54

カバーがフラップタイプなので、防塵性能が IP5X とロールカバーに対して少し低い
フラップタイプの使い勝手はどうなのだろうか


ORTLIEB バックローラープラス

24,000円(税別)
H42xW23/32xD17 cm
40L(ペア)/1680g
カラー 4色
ライム/モスグリーン , シグナルレッド/ダークチリ , デニム/スチールブルー , グラナイト/ブラック
防塵防水性能 IP64
値段がスポーツパッカープラスと同じで容量が大きいのはお得なのか?


THULE Shield Pannier L

33 x 15.2 x 43.2 cm
24L/1100g (1個)
カラー 3色
ブラック , ブルー , グリーン
防塵防水性能 IP64
1個で 24L なので、ORTLIEB バックローラーよりも容量が大きい
下部分の固定方式がマグネットというところが ORTLIEBとは違う所...

参考サイト

メーカーページ

THULE Shield Pannier ~手ぶらで乗りたい~ | サイクルスポット/ル・サイク
やっぱり防水は良かった Thule Shield Pannier L - jikkyの自転車記録



TOPEAK Pannier DryBag DX(トピーク パニア ドライバッグ DX)


25L/1.4kg 11,500+tax (1個)
L280 x W300 (上部) / 180 (下部) x H650mm

参考サイト

メーカーページ


所感

安定の ORTLIEB を選ぶのが良いのだろうが、THULE も結構いい感じ
人とは違うものにしたいならTHULEにするしかない!
とはいえ、マグネット固定はちょっと不安定かも?
ORTLIEB だとすると、スポーツパッカープラスとバックローラープラスが同じ値段なら、バックローラープラスがお得なのだろうか






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バッグ】THULE(スーリー)SHIELD PANNIER
価格:18468円(税込、送料別) (2019/7/31時点)


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます