ゼファール トレイル 前後フェンダー

カテゴリ : 
用品 » アクセサリ
執筆 : 
2018/6/17

Zefal trail Mudgards

◆自転車通勤 | おすすめ度=★★★★★5=樹脂製でステーがなくて見た目がシンプルなフルフェンダー

フェンダーの老舗メーカーとして有名なゼファールのフェンダー
700C用のフルフェンダーなのに、樹脂製でステーがなくて見た目がシンプル!

ESCAPE RX3 アクセサリ - フェンダー調査で調査はしたものの取扱店がとても少なくて、ホントに売ってるのか心配だったが無事入手できた
購入は Be.BIKE さん


部品

フェンダー本体 前後 1本ずつ(樹脂製)
フェンダー取付用 L字金具 前後同じもので 計2本
ボルトは M5 の 長さ35mm, 40mm の2本
ナット 2個
ワッシャー 2枚
Oリング 1本

フェンダーの設置方法

前後輪のダボ穴に金具を取り付け、その金具にフェンダーを差し込んで設置する
取り外して運用することが可能


前輪は1か所、後輪は2か所で固定されている
前輪の1か所は、フロントフォークのコラム下のダボ穴に、付属のL字型の金具を取り付ける
自転車によっては、M6 のもっと長いボルトが必要になると思われる

(写真はフロントキャリアと一緒に取り付けてあるもの)

後輪はシートステーブリッジのダボ穴に前輪同様L字金具を取り付け、シートチューブ下部にフェンダーのU字部分をはめ込み、Oリングで止める


設置上のポイント

■前輪固定用ボルトサイズ
リジッドフォークの前輪のダボ穴は M6のケースが多いのではないかと思うが、付属のボルトは M5なので、別途用意する必要があるかもしれない
■タイヤクリアランス
タイヤとのクリアランスは、それほど大きくなくても大丈夫と思われる
前輪部分は、L字金具 + フェンダーの樹脂の厚み分が取れればOKかと
場合によっては L字金具の曲がりを手で曲げて角度調整する必要があるかもしれないが、金具は適度な硬さなので手で曲げの調整は難しくない
後輪部分は後述のシートチューブの太さ以外に、シートチューブとタイヤのクリアランスがある程度必要かもしれない
■後輪シートチューブの太さと形状
後フェンダーは、L字金具 + シートチューブ下部にフェンダーのU字部分をはめて取り付けるので、シートチューブがあまりに太かったり、計上が変わっていると取り付けられないかもしれない



所感

とても良いフェンダーだと思う
ステーがないのでフェンダーを付けた時のごちゃっとした感じがなく、スマートなフェンダーだと感じる
取付に多少苦労するのはどのフェンダーでも同じだと思うし
何よりも一番めんどくさいステーの取り付けがないだけでも、十分に取り付けは楽だ
こんなに良い製品がなぜあまり売られていないのかが分からない
もしかして価格設定が安すぎるのではないだろうか?



[関連記事]

SKS クロモプラスチック フェンダー P35
ゼファール DEFLECTOR RM60 後フェンダー





  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます